« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

四万十×大間=!!!

Simanto3
超マグロ祭りの興奮もさめらやらぬ10月27日、
易国間の「わいどの家」において勉強会が開かれました!

Simanto2_2
みんなの真剣な視線の先には…
(株)四万十ドラマの畦地社長とファシリテーターの畠中智子さんが!
わいは今回はじめて「ファシリテーター」という言葉を知りました。
何度口に出しても「ファリシテーター」と言いまつがいしてしまいます。

ファシリテータ一とは、住民参加 型のまちづくり会議やシンポジウム 、ワークショップなどにおいて、議論に対して中立な立場を保ちながら話し合いに参加し、議論をスムーズに調整しながら合意形成に向けて深い議論がなされるよう調整する役、これを行う人。 (wikipediaより)

やはり理論だけでなく、実践がともなってるのでお話の説得力が違いました。
参加メンバーの目のキラキラ具合が半端じゃありませんでした。

かくいうワイも勉強会が終わったあと、むやみやたらとやる気がみなぎってきて、このエネルギーをどこにぶつければ?という状態になってしまったのですが、
なんと今週末は、えちご屋3人が高知に乗り込んで現地調査をしてくるのです!

このコラボレーションから何が生まれるのか、乞うご期待なんでございます。
(たらこ)

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »