« ゲリ魂工場、再稼動! | トップページ | 再起をかけた販売活動(なのか?) »

私たち、原点にもどります!

クミチョーのヤッコです。

キャンディーズ(南海でねーど)は、フツーの女の子に戻りましたが
まちおこしゲリラのわいどは、もともとフツーじゃないし、女の子でもありません。
そりゃいいとして。

先月、飛鳥2のセレブをお迎えするにあたって、
欲をかいて、ほんとうのエチゴヤお主もワルよの〜と化してしまったわいど。
天罰が下りました!
わいどは、単にモノを売るふとでねがったべさ!
お客さまを喜ばせて、驚かせてなんぼのまちおこしゲリラだったべさ!
ということで、うす汚れちまった心を洗い落とすため、
原点にもどらせてください。お願いします!

ってことでのマニファクチャリング。
7月にアートゲリラ・アキが、青森市に転勤になってしまいましたが。
彼女の面影を偲びながら、つーが、生きてますが、
心をひとつに、テーシャッツのプリントをいたしました。
思い返せば、わいどがテーシャッツを作り始めた2002年。
8月14日のブルーマリンふぇすてぼーに向けて、
しこしこと500枚のマグロ一筋を作り、
袋づめやらジーショッカーのチラシ入れやら、
アジトとなっている倉庫でやっとりました。
「なんか、夜逃げ前のアパレルって感じ?」
「アパレル!アパレル!でへへへへ〜」
やっぱりあの時も、妙なハイテンションでござんした。

さて今回。やっぱりわいどの原点は「ブルマリ」ってことで、
カリスマの手による限定Tを投入〜!!!!!
アイロンプリントで1点1点つぐるから、
世界に1枚しかなーーーい!!!
8月12日の夜。遠くで祭り囃子を聞きながら、
ヤッコ宅でマニュファクチャーがスタート。

Kiru
プリントするためのデザインを、ていねいに切っているの図。
左がエビ姉で、右がカリスマたらこです。
プリント地が色モノなので、白いとこを残さないように
細かく細かく切らねばなりませんの。
わいは、でかい模様しかやらせてもらえませんでした。

炭水化物を注入しないと元気が出ないはずのたらこが
「なんも食べたくない…水だけでいい…」と言いました。
相当お疲れのご様子。お勤めの某・塩辛店舗がわしゃわしゃの
書入れどきなんだよね。

お店でのたらこは、こんな感じ。
Komamine
すっかり血の気が引いてます。

ちなみに、県庁に行ったキンズはこんな感じ。
Kinzu
タイカレーを食ってます。
あ、どうでもいいですね。

さて。いよいよアイロン・プリントでござーーい。
テーシャッツの地色と、デザインを合わせながら
カリスマがプリントの指示を飛ばし、エビ姉とわいが
アイロンをあてがいます。

あと数枚ってところまで来ました。
Iron

徹夜覚悟でスタートしたマニュファクチャーでしたが
10時前には終了〜。
なんだよ、けっこうさくさくできるじゃん!わいど!
最後はやっぱり自画自賛。
やる前は、1枚1500円ぐれーでねー
と弱きだったカリスマでしたが、
「やっぱり2000円だよのおほほほ〜」。元気を取り戻しておりました。

Usi
さあ、どんなデザインなのか、お楽しみぶふふふ〜。
ブルマリで評判がよかったら、ネット通販ぶっかましていく予定です。

さらにエビ姉の超〜力作。名づけて「大間T増殖計画の軌跡」。

Kiseki
すごいべ?
これも、ブルマリのショップに並びます。
ご注目くださいね〜!
(ヤッコ)

|

« ゲリ魂工場、再稼動! | トップページ | 再起をかけた販売活動(なのか?) »

ゲリ魂グッズ開発室とは」カテゴリの記事