« マグのぼ掲揚の儀 | トップページ | ゲリ魂信用金庫 »

勝手に“わらさんどイヤー”

「わらし」(正式な発音は、わらす)は、大間語で「子ども」。
これが複数形になると、「わらさんど」。

ってことで、みなさんご承知の通り、
こどしは「勝手に“わらさんどイヤー”」にあたります。
おおよそ10年に1回ぐらいの周期でしょうか。
こどしは、ゲリ魂こめてマグロのぼりも作ったが、
いよいよ満を持して、わらし用テーシャッツの投入でござんす!

マグロ一筋ファンのチビっこだぢぃぃぃ!お待たせしましたのう。
これはやっぱり、記念すべき5月5月こどもの日から注文スタートせねばなるまい
ということで、いつものことながらカリスマ・デザイナーたらこが
いや〜な汗をだらだら流しながら、がんばっておるところです。

わらし用テーシャッツならば、モデルも当然わらしだべーということで
実は、大間幼稚園、大間小学校、大間中学校で
「取材のフリして実はモデル探し大キャラバン」をぶっかましました!
大間小学校では、いまいちばん元気な剣道部におんじゃま。
もぢろん、部活の取材はさらっとやりました。ああ、やりましたとも。
ついでに(というか、こちらが本題)
「テーシャッツのモデルをやりたいふとぉぉぉ!」と聞いてみると
ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハーーイ!!!
と、さすがハイテンションのわらさんど。
130センチのテーシャッツが入る男子ってことに絞って、決定戦。
勝手に3回勝負をおっぱじめる3人。
Kaito

勝ったのは、「カイト」3年生。
翌日、エビコ写真館にて、モデル撮影がとり行れたのでござんした。
プロ顔負けのナイスなモデルショットは、こどもの日に大公開!

Kaito2


|

« マグのぼ掲揚の儀 | トップページ | ゲリ魂信用金庫 »

テーシャッツがらみ」カテゴリの記事