« マグカップのマグ | トップページ | マグのぼスタッフ・その1 »

有限責任事業組合でごじゃる

突然ですが、みなさん。このたび、まちおこしゲリラ「あおぞら組」は、「有限責任事業組合あおぞらB組」ってやつを立ち上げましたのじゃぁぁぁ!なんぢゃそれ???って感じでしょう。ああ、そうでしょうとも。だって、去年の春ぐらいに法律ができたばっかりの制度なんですの。簡単にいえば、有限責任で事業をするための組合。って、そのまんま。

話は長くなりますが。「マグロ一筋」テーシャッツがおかげさまで安定的に売れるようになってから、わいどの中では組織をちゃんとせねばならんの〜!という課題をずーーっと抱えておったのです。「おもしろがる心で地域を元気にする」というミッションからいくと、NPO法人にするのがまっとうな道だべな、とは思っとりました。しかーーし!このNPO法人ってやつは、どうもまちおこしゲリラっぽくないような気がして、つまり、わいどが最も大切にしている「ゲリラ魂」が弱まるような気がして、足踏みしてたのでござんす。

そこに登場した「有限責任事業組合」。これは、内部自治の原則ってのがありまして、わずらわしい会議とかを開かなくても、出資者の総意、つまり「これ、いぐね?」「おお、やるべ!やるべ!」のゲリラの話し合いで、事業をガンガン進めていけるのでござんす。しかーも、法人じゃないので法人税はとられない。駆け出しベンチャー怒濤のチャレンジング集団であるわいどに、ぴったりだべなぁぁぁ!!!できたばかりの制度で、他の人たちがまだやってない、ってのにも、ゲリラ魂がくすぐられるわけですよ。

ってことで、手探り足探りで契約書ってやつを作り、生まれて初めて法務局ってところにも行って、組合登記ってやつを、やってきたのでござんす。Houmu法務局に行く前、受付時間を確認するため電話した時、「ちなみに、なんの登記ですか?」と聞かれたので、「有限責任事業組合です」と答えたら、「おおお!」と言われ、なんかちょっと鼻穴がフガフガしちまいました。わいどの管轄はむつ市にある法務局なんですが、「有限責任事業組合の登記は初めて」とのこと。アホ丸出しのわいに、やさしく対応してくれました。なんだかうれしくて、入口を写真に撮ってきちまった。記念すべき2月22日のことでございます。

あああ、やっぱり長くなったぜいぜい。晴れて誕生!有限責任組合あおぞらB組。商工会のゆんぢさんには「おめどは佐藤B作が?」と言われましたが。まあ、そのようなもんです。ボランティアで魂注ぐのは「あおぞら(A)組」。ちーっとばかり越後屋が入った、いや収益のある事業は「あおぞらB組」で怒濤のようにやっていきます。どうどよろしく、お願いいたします!!!

B組オンナの最近。「越後屋、おヌシも悪よの〜」が口ぐせになってるのじゃが、なぜじゃ!(ヤッコ)

<ひとくちメモ>
「有限責任事業組合」って、長いよの〜。通称「LLP」と言うみたいっす。Limited(有限) Liability (責任)Partnership(組合)の略だそうです。ふんふん。

|

« マグカップのマグ | トップページ | マグのぼスタッフ・その1 »

ゲリ魂グッズ開発室とは」カテゴリの記事