« マグのぼ半魚人、出没! | トップページ | 泳がせ実験、決行! »

マグのぼ、御祈祷を受ける

Hunadama1大間では、毎年1月11日が「船魂(ふなだま)祭」。漁師のお正月ってやつです。お昼すぎの稲荷神社。脂っこい漁師も脂っこくない漁師も、どくどくと集まってきました。これから1年の大漁と海上安全のご祈祷を受けるわけです。漁師に混じって場違いな腐女子がふたり。マグロのぼりを御祈祷してもらったら、「神様のお墨付をもらったも同然だすてぃ!」と勝手な解釈をして、御祈祷に混ぜてもらったのでございます。

Hunadama2御祈祷のあとは、お神楽の舞。そしていよいよ、マグロのぼりのお披露目の儀。わいど二人が、御祈祷ホヤホヤのマグロのぼりを広げた瞬間。オーとムーとホーが入り交じった、低い唸りがあがる。初めての試作品を作った時には、腹が細くて「そいだば、シシャモだべど!」「1キロごひゃぐえんのマグロだぢゃ!」と言われた苦労話に、笑いが起こりました。おっしゃーつかみはオッケーだ!「ほいで、なんぼだのよ?」「20セット注文入れば、1セット20万円です!」むむむ〜ん。微妙なのか?どーよ?どんだのよ?

2月の始めには、いっせいに注文をとり始める予定。龍神さまも弁天さまもエビスさまも助けでけせよ〜!「マグのぼ〜買えぢゃ〜〜」って、夢枕さ立ってほしいぜよ。

このときのお披露目の様子が、13日の朝日新聞に掲載されましたぜよ!ニッポン列島マグのぼ化計画。盛り上がってきました!!!(ヤッコ)

|

« マグのぼ半魚人、出没! | トップページ | 泳がせ実験、決行! »

マグのぼ化計画」カテゴリの記事